ネジ・ボルト・ワッシャーのことなら「ねじNo1.com」

鉄 プラックス(+)バインド頭(CROWN製)(樹脂用ねじ


商品説明

〔商品〕
鉄製のプラックス(クラウン精密工業製)タッピン(タッピング)ねじのバインド頭形状です。
プラックスねじは、通称「合成樹脂用タッピンねじ」として使用されています
頭部が大きい為、座面が大きく座面陥没を防止する効果があります。
形状はトラス頭の縁の部分に、少し立ち上がりがついた形状です。
ねじの呼び(サイズ)は首下径x首下長さmmです。
(長さ=材料から外に出る頭部分は寸法に入れず) 


〔形状〕
ねじ部の形状は、タッピンねじの2種タイプで、ねじのピッチは1種と同じで、先端部から3山〜3.5山の所まで高いねじ山と低いねじ山とでなっており、この間欠部分が合成樹脂に対して大きな特性を発揮します。


〔特長〕
タッピンねじとは、相手材(主に鋼材)に下穴を開けた所に、ねじ自らねじ立てをしながら締め付けを行うねじで、ねじ立て作業の手間を省き、塑性加工でめねじを成形するため、切粉がでない、ねじ込みが低トルクできる為、強いめねじが形成され また保持力が高いため、ゆるみ止め効果が大きい等が特長です。

通称「合成樹脂用タッピンねじ」と言われ、材質は低炭素鋼(12c)にガス浸炭焼入れを施したタッピンねじです。

 
〔相手材〕
合成樹脂用 


【注】下図の長さ表示のL部分については、戻って頂き商品選択画面のサイズ(型番)にて選択下さい


・タッピンねじの特徴とご選定こちらをこちらをご参照下さい。


・用途により、多くの表面処理の種類があります御参照下さい。  




商品写真

鉄 プラックス(+)バインド頭(CROWN製)(樹脂用ねじの商品写真
* 商品写真はあくまでも参考です。
寸法図

鉄 プラックス(+)バインド頭(CROWN製)(樹脂用ねじの寸法図
寸法表  ※ねじの長さ等については、商品選択フォームのサイズ選択欄にてご確認ください。

鉄 プラックス(+)バインド頭(CROWN製)(樹脂用ねじの寸法表


ネジ・ボルト・ワッシャーのことなら「ねじNo1.com」