ネジ・ボルト・ワッシャーのことなら「ねじNo1.com」

鉄 (+)PTスクリュー(1411-H1)なべ頭 フランジ付 (樹脂用ねじ)


商品説明

〔商品〕
鉄製のピーティースクリュー(PTスクリュー)タッピン(タッピング)ねじのなべ座付頭形状です。
フランジ付なべ頭---1411-H1(H=十字穴が1番)
ねじの呼び(サイズ)は首下径x首下長さmmです。
(長さ=材料から外に出る頭部分は寸法に入れず)

  
〔形状〕
ピーティースクリュー(PTスクリュー)には下記品種がある。
・フランジ付なべ頭---1411(H=十字穴が1番と2番)
・フランジ無なべ頭---1412(H=十字穴が1番と2番)

 
〔特長〕
タッピンねじとは、相手材に下穴を開けた所に、ねじ自らねじ立てをしながら締め付けを行うねじで、ねじ立て作業の手間を省き、樹脂を傷めず、繰り返し使用ででき、締め付け易く、ゆるみ止め効果が大きいのが特長です。


〔相手材〕
プラスチック(可塑性樹脂)専用タッピンねじ。


【熱可塑性樹脂と熱硬化性樹脂の違いとねじ選定のご参考】

・熱可塑性樹脂とは---Pタイプ、Bタイプ、PTスクリューねじ使用
 熱を加えると軟化(可塑化)する樹脂のことで、1度硬くなって形が出来上がっても、再度熱を加えると軟らかくなる性質の樹脂です。

・熱硬化性樹脂とは---B1タッピン2種ねじ使用
 熱を加えると硬化する樹脂 のことで、1度硬くなると、再び熱を加えても軟らかくならず変形しない性質の樹脂です。 


【注】下図の長さ表示のL部分については、戻って頂き商品選択画面のサイズ(型番)にて選択下さい


・タッピンねじの特徴とご選定こちらをこちらをご参照下さい。


・用途により、多くの表面処理の種類があります御参照下さい。  




商品写真

鉄 (+)PTスクリュー(1411-H1)なべ頭 フランジ付 (樹脂用ねじ)の商品写真
* 商品写真はあくまでも参考です。
寸法図

鉄 (+)PTスクリュー(1411-H1)なべ頭 フランジ付 (樹脂用ねじ)の寸法図
寸法表  ※ねじの長さ等については、商品選択フォームのサイズ選択欄にてご確認ください。

鉄 (+)PTスクリュー(1411-H1)なべ頭 フランジ付 (樹脂用ねじ)の寸法表


ネジ・ボルト・ワッシャーのことなら「ねじNo1.com」