ネジ・ボルト・ワッシャーのことなら「ねじNo1.com」

ステンレス SUS410 サンロック(+)丸皿頭 小頭(頭径D=6)


商品説明

商品〕
・ステンレス鋼なので耐食性、耐熱性に優れています。
・サンロック(丸エム製) タッピン(タッピング)ねじの丸皿頭(中皿7mm)形状です。
・上部にふくらみがある皿頭で、取付け時部材と出っ張り+化粧ねじとして気になる箇所に使用し、部材と平らにする為、材料に皿形状のザグリ加工が必要です。
・頭部の外径がJIS規格より小さく丸皿(中皿D7)頭タッピンねじと呼ばれています。
・一般的にサッシ用ねじに使用され、座ぐり加工が小さい、薄板に適している。
・ねじの呼び(サイズ)は首下径x*全長mmです。
*(長さ=材料から外に出るふくらみの部分は寸法に入れず)

 
・SUS410はC(炭素)が多い熱処理ができるステンレス鋼の為硬さを要求されるタッピンねじやセルフドリリングスクリューに使われています。
・磁性あります。
・C含有量が高い分、耐食性の面ではSUS304やSUSXM7に比べれば劣ります。
     
  
   
〔形状〕
サンロックのねじ断面及びねじ端部から見ても、ねじは非円形のおむすび形になっているのとねじ部の外見はラセン状のラインのため、見分けは容易にできます。


〔特長〕
タッピンねじとは、相手材(主に鋼材)に下穴を開けた所に、ねじ自らねじ立てをしながら締め付けを行うねじで、ねじ立て作業の手間を省き、切粉が少ない。
ねじ込みが低トルクで、強いめねじができができ、ナット等がいりません。
また保持力が高いため、ゆるみ止め効果が大きいのが特長です。


〔相手材〕
一般鋼材。


【注】下図の長さ表示のL部分については、戻って頂き商品選択画面のサイズ(型番)にて選択下さい


・タッピンねじの特徴とご選定こちらをこちらをご参照下さい。


商品写真

ステンレス SUS410 サンロック(+)丸皿頭 小頭(頭径D=6)の商品写真
* 商品写真はあくまでも参考です。
寸法図

ステンレス SUS410 サンロック(+)丸皿頭 小頭(頭径D=6)の寸法図
寸法表  ※ねじの長さ等については、商品選択フォームのサイズ選択欄にてご確認ください。

ステンレス SUS410 サンロック(+)丸皿頭 小頭(頭径D=6)の寸法表


ネジ・ボルト・ワッシャーのことなら「ねじNo1.com」