ネジ・ボルト・ワッシャーのことなら「ねじNo1.com」

ステンレスSUS410(+)スーパーポイント(トラス頭)


商品説明

〔商品〕
ステンレス鋼なので耐食性、耐熱性に優れています。
スーパーポイントタッピン(タッピング)ねじのトラス頭形状です。
頭部が大きい為、座面が大きく座面陥没を防止する効果があります。
見た目重視の場合、化粧ねじとしてご使用の用途例もあります。
トラスM3に限り十字穴ビット番号は#1を使用します。
ねじの呼び(サイズ)は首下径x首下長さmmです。
(長さ=材料から外に出る頭部分は寸法に入れず)


SUS410はC(炭素)が多い熱処理ができるステンレス鋼の為硬さを要求されるタッピンねじやセルフドリリングスクリューに使われています。
磁性あります。
C含有量が高い分、耐食性の面ではSUS304やSUSXM7に比べれば劣ります。
ステンレスを「さびにくい鉄」とは言っても、さびの程度はSUS410でも鉄の約1/200位です。


〔形状〕
ネジ先端部からネジ山にV字形状の縦溝を3本形成し内1本は深めの縦溝がある。


〔特長〕
3種タイプはゲージに通りナット締めも可能です。
タッピンねじとは、相手材(主に鋼材)に下穴を開けた所に、ねじ自らねじ立てをしながら締め付けを行うねじで、ねじ立て作業の手間を省き、塑性加工でめねじを成形するため、切粉が少なく、ねじ込みが低トルクできる為、多少の下穴のバラツキにも対応でき、強いめねじが形成され また保持力が高いため、
振動に対しても、ゆるみ止め効果が大きいのが特長です。


★ネジ転造時にネジ先端部からネジ山にV字形状の縦溝を3本形成させて相手材の雌ねじのタップ立てを低トルクに抑える効果を生みだし、また、カット付ねじで多いバリ発生を低く抑えられたねじです。


〔相手材〕
一般鋼材。


【注】下図の長さ表示のL部分については、戻って頂き商品選択画面のサイズ(型番)にて選択下さい


・タッピンねじの特徴とご選定こちらをこちらをご参照下さい。



商品写真

ステンレスSUS410(+)スーパーポイント(トラス頭)の商品写真
* 商品写真はあくまでも参考です。
寸法図

ステンレスSUS410(+)スーパーポイント(トラス頭)の寸法図
寸法表  ※ねじの長さ等については、商品選択フォームのサイズ選択欄にてご確認ください。

ステンレスSUS410(+)スーパーポイント(トラス頭)の寸法表


ネジ・ボルト・ワッシャーのことなら「ねじNo1.com」