ネジ・ボルト・ワッシャーのことなら「ねじNo1.com」

ステンレス 六角穴付きボルト(キャップスクリュー)(その他細目)


商品説明

・ステンレス鋼なので耐食性、耐熱性に優れています

・六角穴付きボルトは、高強度の締付けが可能で、六角穴をスパナで締めつけるねじです。

・円筒形をした頭部の円周にローレット加工(低頭品は別)があり、一般には、キャップスクリューと呼ばれている。

・工作機械などで、高強度の締付け必要個所、場所の狭い所、沈め穴などに使用される。また近年では、デザイン面からの使用も増えています。


・細目ねじ---- 並目より細かいピッチ(山と山の間隔)で、振動による緩み止めが大きな目的です。

【並目ねじと細目ねじ使い分けのポイント】
・並目ねじ---標準品による経済性・締付作業性
・細目ねじ(極細目)---ゆるみ密さ微調整を必要・肉薄による強度不足


★ねじの呼び(サイズ)は首下径x首下長さmmです。
(長さ=材料から外に出る頭部分は寸法に入れず) 


【ねじ山の種類】
・ISO ねじ(表記M)--- 一般品(指定や記載が無い場合はこの規格になります)
・JIS ねじ(表記M)---M3〜M5まではピッチが違う(旧jisで古いねじ)
・ウイットねじ(表記W)---ぶねじ(インチ呼称)とも言い、建築、設備等一部で流通
・ユニファイねじ(表記UN)--アメリカねじ(インチ呼称)とも言い表記はUNC(並目)、UNF(細目)


もっと詳しくはこちらへ  



【ピッチ(山と山の間隔)について】
・並目--- 一般品(指定ない場合はこの規格となります)(例M10=p1.5) 
・細目--- 並目より細かい(緩みとめ)(例M10=p1.25)
・極細目--- 細目より更に細かい(緩みとめ)(例M10=p1.0)


【強度と材質】--- 一般的に市販されている商品
・ステンレス品(SUSXM7、SUS304系)---A2-70。
・鋼製SCM435の黒色酸化被膜---12.9T(M20以下)と10.9T(M22〜M39位まで)
・鋼製SCM435のメッキ品---10.9T
・チタン(純チタンTi2・チタン合金)が最近多くなっている。


もっと詳しくはこちらへ  



●その他用語
・全ネジ(押ボルト)---六角雄ねじ首下から全部ネジが切れているもの。
・半ねじ(中ボルト)---雄ねじで全部ネジが切れていないもの。その長さが半分とは限らない。
・有効ネジ部--ボルトが入る長さ。ネジ入り深さ実寸法、保証寸法。
・不完全ネジ部--完全にネジ山が立ち上がっていない部分。ねじ加工工具の面取り部または食い付き部等によって作られたテーパー状の不完全なねじ部。    
・ローレット--主に丸物の外周にすべり止め目的のギザギザ形状のこと
・対辺(2面幅)-----六角形のまっすぐな所どうしの間(六角レンチのサイズ)



商品写真

ステンレス 六角穴付きボルト(キャップスクリュー)(その他細目)の商品写真
* 商品写真はあくまでも参考です。
寸法図

ステンレス 六角穴付きボルト(キャップスクリュー)(その他細目)の寸法図
寸法表  ※ねじの長さ等については、商品選択フォームのサイズ選択欄にてご確認ください。

ステンレス 六角穴付きボルト(キャップスクリュー)(その他細目)の寸法表


ネジ・ボルト・ワッシャーのことなら「ねじNo1.com」