ネジ・ボルト・ワッシャーのことなら「ねじNo1.com」

鉄 プレス蝶ナット(3種(高形)(インチ・ウィットネジ)


商品説明

・蝶ナットは、手を利用して簡単に締めることのできる一般的なつまみねじです。
・蝶のねじ部分の高さによって、低形と高形の2種類がありますが、蝶部分はほぼ同寸法です。
・特長として、冷間圧造に比べて蝶部分が空洞のため、軽い、安価です。
・規格はJIS11853種タイプです。


●製造方法や形状により幾つかに分類されています。
 ?冷間圧造品(2種)---高級感がある一般品で翼端は角形とする。
    羽根の幅によってRタイプ(小形)とHタイプ(大形)の2種類がある。
 ?プレス品 (3種)--鋼板からのプレス加工のため中が空洞になっています・
    安価品、軽量が特長で、ねじ部の違いで低形、高形があります。
 ?冷間圧造品(1種)---高級感があり、翼端が半円形になっている。流通は少ない。
 ?亜鉛ダイカスト品(4種)-----翼部にくぼみがある。流通は少ない。
 ?熱間鍛造品---------------太い径のサイズで流通しているが表面肌に凹凸が少しある。
 ?その他、溶接やカシメによる形成品もある。


・ウイットウォースネジ規格品で、インチ(ぶねじ呼称)とも言い、W表記(例3/8-16山)ねじです。
 山の角度が55度のインチねじ・1968年にJIS規格は廃止されたが、現在も国内の建築関係・電気・
 水道・空調設備関係の業界で使われている。
  他にインチねじには他の規格もあり下記アドレスの《インチネジの区別》をご確認ください。
  

こちらへ  


商品写真

鉄 プレス蝶ナット(3種(高形)(インチ・ウィットネジ)の商品写真
* 商品写真はあくまでも参考です。
寸法図

鉄 プレス蝶ナット(3種(高形)(インチ・ウィットネジ)の寸法図
寸法表  ※ねじの長さ等については、商品選択フォームのサイズ選択欄にてご確認ください。

鉄 プレス蝶ナット(3種(高形)(インチ・ウィットネジ)の寸法表


ネジ・ボルト・ワッシャーのことなら「ねじNo1.com」