ネジ・ボルト・ワッシャーのことなら「ねじNo1.com」

鉄 高ナット(細目)


商品説明

・サイズの呼称は ねじ径(M)x平径(2面幅)x全長L(ねじピッチ) です
・一般の六角ナットより高さがあるナットで、両側からねじを差込み、
  ジョイントや調整、かさ上げ等に使います。


・別呼称として、長ナット、ジョイントナット、つなぎナット等


・その他機能高ナットとして
  異径高ナット------------------------両側のねじサイズが違い変換に利用。
  センターポンチ(ストッパー機能付)----安全のためナット真ん中にストッパーボッチがあり
                    片側からの入り込み過ぎを防ぎます。


・細目ねじ---- 並目より細かいピッチ(山と山の間隔)で、振動による緩み止めが大きな目的です。
  ・並目ねじと細目ねじ使い分けのポイントは、
    並目ねじ-----------一般品(指定ない場合はこの規格となります)
               (例M10=p1.5) 標準品による経済性・締付作業性
    細目ねじ---ゆるみ密さ微調整を必要・肉薄による強度不足
              並目より細かい(緩みとめ)(例M10=p1.25)




●ねじ山の種類
 ・ISO ねじ(表記M)---- 一般品(指定や記載が無い場合はこのです)
 ・JIS ねじ(表記M)-----M3〜M5まではピッチが違う(旧jisで古いねじ)
 ・ウイットねじ(表記W)-----ぶねじ(インチ呼称)とも言い、建築、設備等一部で流通
 ・ユニファイねじ(表記UN)--アメリカねじ(インチ呼称)とも言い表記はUNC(並目)、UNF(細目)
 ・管用ねじ----ガス山(表記G他)(インチ呼称)とも言い水道管材業界で主に流通している。
   他に角ねじ、台形(梯形)ねじ、ミシン、自転車、バルブねじ等ある。
 詳しくは
  http://www.neji-no1.com/contents/06/index.html



●その他用語

 ・左ねじ---通常の右ねじと逆の左廻り(反時計廻り)に廻した時にその人から遠ざかるねじ。
 ・ホーマーナット---量産品の一般製造方法(横型プレス機械よる製法)
 ・平径(2面幅)-----六角又は四角のまっすぐな所どうしの間(径x約1.5倍)
 ・小型頭---2面幅(平径)が一般のナットに比べ小さい(例M8=12mm)。
 ・対角----六角又は四角の相対する側の一番遠い角同士の間(平径x約1.15倍)
 ・面取り---頂面、座面等の角部分を削り丸み等持たせ喰つきをよくする加工。
 ・ピッチ----隣り合う、ねじ山とねじ山の間の距離。
 ・リード----ねじを一回転させて軸方向に進む距離


商品写真

鉄 高ナット(細目)の商品写真
* 商品写真はあくまでも参考です。
寸法図

鉄 高ナット(細目)の寸法図
寸法表  ※ねじの長さ等については、商品選択フォームのサイズ選択欄にてご確認ください。

鉄 高ナット(細目)の寸法表


ネジ・ボルト・ワッシャーのことなら「ねじNo1.com」